夫婦円満な外資OLが”パパ活”をするワケ 「夫にバレない自信はある」   3

お昼ご飯を一緒に食べただけで1万円 出会った男性の中には、一緒にご飯を食べるだけでお金をくれる人がいて、「ええっ! 本当にいいのかな」と戸惑った。 「最初に会った男性の方は、お土産にチョコレートを用意してくれて。ご飯の後

夫婦円満な外資OLが”パパ活”をするワケ 「出会い系の世界にどっぷりハマる」

出会い系の世界にどっぷりハマる 出会いマッチングサイトは、主に大手のYYC、そして2018年に新潟県知事の買春問題でも話題になったハッピーメールに登録していた。 「どのサイトも、登録しては退会して、また登録する……という

夫婦円満な外資OLが”パパ活”をするワケ 「夫にバレない自信はある」

女性が年上男性とデートをして、見返りにお金をもらう「パパ活」。ヘビーユーザーという44歳の既婚女性は、最難関の理系大学院出身かつ外資系企業に勤務するエリートだ。彼女は「夫婦生活のためにも、自分のためにも、パパ活は大事」と

真面目な既婚者がパパ活にハマるジレンマ・最終章 〜パパ活が結婚生活の維持・安定に「貢献」する逆説〜

パパ活が結婚生活の維持・安定に「貢献」する逆説 1980年代、電話を介して男女の出会いをマッチングするテレフォンクラブ(テレクラ)が流行り始めた当初、利用者の多くは援助交際目的ではなく、純粋に恋愛をしたい男女が集まってい

「パパ活」を甘く見る女子中高生に迫る超危険 性被害や殺人の可能性を忘れてはいけない

女子中高生がSNSから気軽に投稿する「パパ活」に潜むリスクとは(写真:Graphs/PIXTA) 「#パパ活初心者」「#パパ活大阪」「#パパ活JC」「#パパ活」――。 ツイッターなどのSNSで「パパ活」と検索すると、この

コロナウイルスによる交際クラブへの「影響」とは

東京都新宿区内では、3月後半から新型コロナウイルスへの感染者が急増。その中には歌舞伎町の夜間営業の店の従業員が目立つことが報じられた。新型コロナの影響でサービス業は軒並み売上を落とし、「密閉・密集・密接」の3密を避けるよ