人の命か経済か、新型コロナ対策で迫られる選択

close up photo of man wearing black suit jacket
Photo by bruce mars on Pexels.com

新型コロナウイルスが世界で猛威を振るっている。人類は未曽有の危機に直面していると言えるが、昔から伝染病の大流行は、ヒトやモノの移動が広がる経済のグローバル化に付随して時々発生する困った出来事であった。

モンゴル帝国が建国されユーラシア大陸の交易が盛んになると、中国大陸で流行していたペストがイタリアを経由して欧州全体に広がったとされる。今回の新型コロナウイルスの感染と同じようなことが起きていたわけだ。

コロンブスがアメリカ大陸に到達して大航海時代が始まると、ユーラシア・アフリカ大陸とアメリカ大陸の間での交易が盛んになり、天然痘やコレラなどさまざまな伝染病が世界共通の伝染病となった。

今から100年程前に流行したスペイン風邪は、米国ですでに感染していた兵士が、第一次世界大戦に参戦するために欧州に渡り、全世界で流行することになった。経済のみならず戦争もグローバル化し、パンデミックをもたらした。

今回の新型コロナウイルスの感染拡大も、中国経済の成長とグローバル化の進展が背景にあり、古典的な流行の一つに位置付けられよう。このタイミングで起こることを想定するのは難しかったが、いつ起こってもおかしくない出来事としては想定しておかなければいけなかった。

<閉鎖経済へ逆回転>

もっとも、東西冷戦も終わり、グローバル化による世界の結びつきが深まる中で、これまでの感染症の流行とは違う面も出てきた。

一つ目は感染スピードの速さだ。新型コロナウイルスは、感染しても症状が現れないことが多く、潜伏期間中でも人にうつすことがある。たしかに、気が付かないうちに感染が広がりやすいウイルスだ。しかし、一気に感染が拡大した要因としては、経済のグローバル化が一段と進展していた影響を無視できない。

スペイン風邪のころは大陸間の移動は船であり、時間がかかる上に、移動する人の数も今よりはるかに少なかったはずだ。米国の第一次世界大戦参戦という出来事がなければ、世界で6億人とも言われる感染者が出ることはなかっただろう。

中国の改革開放が沿岸部の一部の都市に限られていた時代と異なり、今や中国の各都市は直接世界各国と結ばれ、人の行き来が盛んになっている。新型コロナウイルスの感染の広がりは、中国が推し進める一帯一路の広がりと重なり合う。

二つ目の違いは、パンデミックが世界経済に与えるダメージの大きさだ。経済がグローバル化し、ヒト、モノ、お金が自由に移動できることを前提に、国境を超えた効率的なサプライチェーンが形成され、世界経済の成長を支えるようになっている。

一方、感染症の流行を抑える最も有効な手段は、感染の仕方にもよるが、人の移動を制限してしまうことだ。感染が一気に広がるようになっていることも影響して、人の移動を制限し、経済活動を止めてしまう政策対応がそれこそ「感染症」のように世界に広がった。

経済のグローバル化によって成長してきた世界経済が、新型コロナウイルスの感染がパンデミックとなったことによって、閉鎖的な経済に逆回転を始め、これまで経験したことがないような経済収縮が起こっている。

<相反する課題への対処法>

こうして世界は、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えることと、経済の収縮を回避するという二つの課題に直面することとなった。そして、やっかいなことに、この二つの課題は同時に達成することが難しい。というよりは、相反する課題だ。感染を抑える最も有効な手段が、人の移動を抑えて、経済活動を止めてしまうことだからだ。

感染を抑えることによって人の命を救うか、経済対策を講じて経済を回復させるか。同時に達成させることが難しいならば、まずは感染を抑えて人の命を救うことに注力すべきだ。頭ではわかっていても、実際に割り切って行動するのは難しい。

ウイルスに有効なワクチンの開発や治療法の研究に資源を投下するのが正攻法の対策だ。これらの開発に成功すれば、コロナショックはたちどころに収まる。開発技術は昔に比べれば進歩しているはずだ。しかし、それでも実用化には時間がかかる。

すでに感染者が拡大している以上、感染者の隔離、治療が喫緊の課題となる。施設、設備、医療スタッフどれも、今後急速に感染者が拡大しそうなことを考えると、十分確保されているとは言えない。ここにも資源を優先的に投下すべきだ。

今のところ、人の移動や外出を制限して経済活動を止めてしまうことが、感染を抑える有効な対策だ。しかし、こうした対策が長く続くと、経済活動が止まって現金収入が入ってこなくなる。資金繰りに窮して立ち行かなくなる企業が出てくれば、仕事がなくて破産する人も出てくる。これらはもう始まっている。

いくら感染を抑えるためとはいえ、経済が立ち行かなくなれば、感染症対策を続けることもできなくなる。企業の倒産や個人の破産が広がり、信用不安や社会不安が拡大することは防がなければならず、すでにそういう対策は採られている。しかし、コロナショックが長期化した時に支え切れるかという不安もある。

1116B341-395B-4673-92FD-FEF3ECE2AEAA

<危うい大型経済対策の誘惑>

コロナショックを前にしてやるべきことははっきりしている。しかし、どれをとっても人気が出る政策ではない。日本はまだ実施していないが、非常事態宣言や首都封鎖は、間違いなく生活を不便にして国民が嫌がる政策だ。

一方で、景気刺激のための大型の経済対策を巡る議論は盛り上がっている。規模を大きくするという点では与野党の意見は一致しているようだ。お金や商品券を給付するような対策や一部業界にメリットがあるような対策も、景気をよくするためと言えば、国民の支持を得られると思っているのかもしれない。

しかし、景気刺激策によってV字回復を狙うことは賢い政策とは言えない。まず、感染拡大や信用不安を防ぐ政策だけでも相当規模のお金が必要だ。景気刺激のための経済対策にお金を割く余裕などないはずだ。

また、経済活動の再開は慎重に進めなければいけない。再開を焦りすぎるとまた感染を広げてしまうことになる。景気刺激策によって経済活動を活発にすれば、感染リスクは一段と高まる。

ましてや今年前半の落ち込みを取り戻そうなどと欲張ってはいけない。規模の大きさを誇るような経済対策は不要であるだけでなく、感染リスクを再燃させて危機的状態に逆戻りする危険性を内に秘めている。

感染リスクや倒産・破産といった不安が解消されれば、経済活動の制限を緩和するだけでも経済活動は戻ってくる。逆に、こうした不安が解消されていなければ、いくら経済対策を打ったところで経済活動は戻ってこない。

<真に必要な政策とは>

新型コロナウイルスとの戦争に勝つためには、国民に我慢を求めることが必要になり、経済成長率の一時的急低下は甘受しなければならない。これを国民に説明して納得してもらうのが民主主義だが、選挙と株価のことを考えると政府がその道を選ぶことはないだろう。

おそらく、人の命と経済とどちらを優先するのか分からないような大型の経済対策が打ち出されることになる。国民から嫌われることを恐れない政府にならないと、新型コロナウイルスとの戦いに勝つことはできないのではないか。

(この記事は、ロイター外国為替フォーラムに掲載されたものです)

selective focus photography of man and woman eating together

交際クラブ クラブグリュデの登録申込

こちらのオンライン申込から入会頂きますと入会金無料です!※女性とのセッティング料のみでご案内致します!

※クラブへ入会出来ない方 【1】不潔な方 【2】社会的マナーや常識の無い方 【3】タトゥーの有る方 【4】約束を守れない方

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご年齢 (必須)

お住まい (必須)

ご職業 (必須)

現在の年収 (必須)

ご希望の女性会員様のタイプ・年代 (必須)

ご意見・ご質問ございましたらご記入下さい。

知人から紹介の方は紹介者のお名前を教えて下さい。

クラブグリュデ規約事項同意確認
同意致します。

入力内容をご確認下さい。

※送信・受信メールは、弊社コンプライアンス。個人情報保護法。守秘義務の為、厳重管理の元保護されております。

この度はグリュデ会員申込(仮)にご連絡頂き誠にありがとうございます。

※入力頂いたメールアドレス宛てにも同じ内容の文章を自動送信しております。メールでもご確認頂けます。

当クラブでは現在オンライン入会登録を実施しております。

※オンライン登録頂きましたら入会金は無料です。

入会に必要な守秘義務契約とクラブ規約の同意
身分証の確認各種プロフィール登録用URLを
送信致します。各項目をご入力頂きます様お願い申し上げます。

URL

http://wp.me/P6pEwn-18

ユーザー名
1111

パスワード
1111

入力に際して
不明な箇所、上手く入力できない。
不具合、ご質問等ございましたら
お知らせ下さい。

-------------------------------------------------------
※身分証・所得証明等の送信が無くても
会員入会事項入力頂きましたら、
女性会員紹介ページを発行致します。
-------------------------------------------------------

入会登録が完了致しましたら、
2、3日で
会員様専用ページの
URL
ID・PASSを
送信致します。

ご希望の女性がいましたら
ご紹介までのセッティングを行います。

セッティングはオファー頂いた女性との
セッティング費を指定口座へお振込み頂きましたら
セッティング確定としております。

「セッティング当日について」

当クラブで合流を確認致します。

①男性会員様は、
指定場所に到着されたらメールを下さい。
服装等をお知らせ願います。
※お電話で確認する場合もございます。

②男性会員様が到着されたことを女性会員に伝えます。
女性会員様から貴方のお名前(クラブで決めた名前)で
お声をお掛け致します。

③無事合流されましたら、
女性会員様から当クラブへ合流通知のメールを頂きます。

④以上でセッティングが完了致します。

※女性と会えない、
(場所の間違い)
指定時間に合流が出来きない場合は、
すぐにご連絡下さい。

セッティング後は自由交際となりますので、
自己紹介から、交際についての条件、
連絡先交換等、
デートを楽しんで下さい。
何卒
よろしくお願い致します。

グリュデカスタマーセンター

-------------------------------------------------------------
『男性専用サポートセンター』
フリーダイヤル
0120-088-882
10:00-18:00(土・日・祝休業)

『女性専用サポートセンター』
フリーダイヤル
0120-868-883
10:00-18:00(土・日・祝休業)

『メールアドレス』
info@club-grudet.com
10:00-20:00 順次対応
-------------------------------------------------------------
※送信・受信メールは、弊社コンプライアンス。
個人情報保護法。守秘義務の為、厳重管理の元保護されております。
-------------------------------------------------------------

 

交際クラブ「グリュデ」について

男性から入会時によくある質問

交際クラブについて初めての入会

交際クラブは風俗と同じですか? という質問を頂きますが、 正確には風俗ではございません。 援助交際に近いと思います。 個人対個人で愛人契約をして 報酬を交際相手に渡したり、場合によっては振込んだりしますので、 なんらかの性的なサービスを提供してもらう事とは異なります。

合意が有って交際が始まります。

交際クラブではセッティング当日、相手の方と初顔合わせする訳ですが ここで男性、女性共に、断る権利を持っています。 クラブは事前に相手方の情報を提供致しますが、 やはり実際に合ってみて想像と違った。話してみて魅力を感じなかった。 交際相手として見れなかった等、タイプ違いも有ります。 男性、女性どちらか片方でも交際対象として発展出来ないと感じたら 不成立となります。 ただ、見た目や、性格、人格などの印象で判断するのは男性会員様の権利といえます。 女性はお礼金が目的なので、男性に対してルックス、容姿で拒否することはほとんどありません。 女性から拒否されるケースは、条件(お礼金)が少ない。乱暴な態度を取られた。プライバシーを侵してくる。 という理由からやむなく不成立を言われるようです。

クラブはどこまでサポートしてくれるのですか?

交際クラブはご希望の女性との初回会う日(セッティング日)迄をご案内しております。 待合せ時間、場所を決め、当日無事に女性と合流をしたらサービスは完了致します。 後は直接二人で連絡先を交換、条件を決めて、次回会う日を決めて頂きます。 まれに、連絡先を聞き忘れた、聞いた連絡先が間違っていた等、相手様の連絡先を後日、クラブへ確認されることが有ります。 クラブでは、相手様の個人情報になりますので、必ず確認を取ってから、承諾を得て情報をご提供しております。 条件不一致で解散された場合、再度条件を提示したい。男性からも女性からも後日問合せを頂きます。 こちらに関しても1回だけ条件についての仲介をさせて頂いております。成立頂ければ交際が始まります。

一般的な相場ってあるのですか?

相場というのがはっきりしてないのが正確な回答になります。ただそれじゃあ女性はいくらでも言えるし、 男性が不利なのでは?という問合せを頂きます。 ここでは 交際にあたいする相手であることを想定しての目安をご紹介致します。 ●一般女性 食事のみ 1万〜2万 半日デート 2万〜3万 行為も含めたデート 5万〜10万 ●モデル・タレント等 表舞台で活躍されている女性 食事のみ 2万〜5万 半日デート 3万〜6万 行為も含めたデート 10万〜20万 あくまで目安ですので、 女性としっかり話しをして 決めて頂ければと思います。 あまり一度に渡し過ぎるのもお勧めできません。 例えばですが、男性から自分は一回に6万を渡そうと思っていると伝え。 女性の意見を伺います。もう少し、気持ち上乗せで応じるとなれば 7万で成立となりますし、 女性が10万を望んだとしたら、 最初は間を取って8万渡す。それで1回目の行為が良ければ 2回目からは10万を渡すという風に、少し駆け引きにはなりますが、 女性にも10万の価値をしっかり分かってもらうように 慎重にお礼の額を決めて下さい。 受け取れるお礼が分かっているので、 女性もそっぽ向いたり、すぐに不成立、拒否はしてこないです。 定期的に副収入が入る訳ですから 1回の金額よりも定期的に必ずもらえる条件を選んできます。 会う頻度が程よいサイクル、一定の流れが出来ると 最初の交渉額で納得してくれます。 逆に最初に期待感を持たせる為に、サイクルが出来るまで、 気持ち多く出してあげるのもポイントです。 サイクルが出来れば、月1回にまとめて渡す契約に変えて1回の金額を安くすることは可能です。 女性は毎月安定した収入が約束されていると、男性の都合に合わせてくれるようになります。 ※あまり無茶なプレイ、嫌がる行為は避けて下さい。 ※時間や会う回数等の融通が利くようになるという意味です。

セッティング当日はどこまで可能なのでしょうか?

交際クラブを初めて利用される方に多い質問です。 セッティング当日は 初顔合わせとなりますので、 一般的には、 クラブで指定する人の少ない カフェを選びご案内致します。 カフェで合流いたします。 その後は自己紹介、 今後交際するにあたっての 条件をふたりで決めます。 大事なのは、連絡先をお互い交換すること、 次回会う日を決めること。 です。 そこまでをクラブでご案内するセッティング当日としています。 当日お食事を事前にご予約される場合は 先にお知らせ下さい。 また、当日でも 双方の同意が有れば、 その後、ホテルに行かれるケースも有ります。 ※基本的には男女の関係は次回からというのが紳士的な好意とされてますが、 女性会員のコンディションや条件によっては承諾されることも有ります。 ホテルは移動可能なラブホテル・遠方の方はシティーホテル 待合せをシティーホテルのカフェとして 自室かラブホテルへの移動、どちらかを選択されます。 2回目以降会う日に関しても、 関係を持つことが前提であるか(ホテルへ行く) しっかり確認した上でお会いするようにされると、 会ってからのデートがスムーズです。 例としては 食事をした後にホテルに入る 食事をせず待合せてからすぐホテルへ入る ホテルで行為を済ませてから後で食事をする。 という風に 会ってからのスケジュールを 事前に確認し合っておくと 相違なくデートを楽しめると 思います。 その他入会前にいろいろ聞きたいLINEで入会相談受付中 !cid_8A807735-9106-4B7B-8825-0DF2BDA39B54

クラブグリュデは全国規模の女性入会ネットワーク

入会されている女性会員は全国各地にいらっしゃいます。

japanmap4