イケオジがモテる理由とその秘訣

自分の趣味を持っているのがイケオジです。

特にアウトドアやゴルフ、サーフィンやフットサルといった

スポーツ系の趣味を持っているイケオジはモテます。

ウィークデーは上司や職場の先輩としてスーツ姿で活躍。

オフには仲間と健康的に軽く汗を流す。

このオンオフのギャップも若い世代に憧れられる要素といえるでしょう。

こんなイケオジなら

「週末ぜひご一緒したいです!」

なんて、部下や後輩の女性に言われるのも納得ですよね。

何よりイケオジが女性にモテるのは

女性の扱いが丁寧だということ。

いわゆる「女慣れ」している女性の扱いではなく、

下心を感じさせない大人の余裕やレディーファーストの精神、

たとえ美女に囲まれたとしても動じないマイペースさが肝心です。

男性ならば例えデート中であっても、

露出の高い女性の服装や目立つ美人にはつい、目が行ってしまうもの。

これは男性の生理で反射的なものですから致し方ありません。

しかしイケオジを目指すなら、

出来れば他の女性にキョロキョロするようなことは避けたいものです。

万が一、デートのお相手にそのことを指摘されたら優しくこう言うのが正解です。

「他の女の子を見て、隣にいるのが○○ちゃんで良かったなって確認してたんだよ」

同年代の男性が言ったらバカにされそうですが、

年上男性ならこんなクサイ言い回しも許されやすいのです。

最悪でもジョークとして笑ってくれますから、自信を持って言ってみてください。

ある種の男臭さがあるというのも

イケオジの大切な条件です。

体臭のケアはもちろんしていると思いますが、

そういう意味ではもちろんありません。

どこか武骨で野性味のある、男性的な一面ということです。

女性の話を真剣な表情で聞いてくれる一方で、

常に決断力を持ってリードしてくれる部分や、

ちょっとした仕草や姿勢に男性らしさがあるのです。

これは若い男性にはなかなか難しいのですが、

年齢を重ねた男性がハマると女性を確実に惹きつけるセクシーさになります。

普段から少しずつ、嫌味なく自然に男性的な、

男臭い仕草を身につけておくことをおすすめします。

そして最後の条件が

「少年のような笑顔」です。

正直に言って「オジさん」と言われる年齢になって

普段からニコニコとしている必要はありません。

明るい人柄は確かに魅力的ですが、

ある年齢を過ぎると女性から

「締まりがない」と思われかねませんし、

年齢を重ねるごとに、いつの間にか笑顔が苦手になっている方も多いでしょう。

ですから本当に笑顔を向ける時だけ、

意識して歯を見せてくしゃっとした笑顔で笑えたら、それでいいのです。

楽しい時、嬉しい時、思いっきり表情に出して笑うことは

お相手の心も開きやすくさせます。

また、多くの女性が惚れるポイントが、この

「少年のような笑顔」でもあるのです。

オンでもオフでもカッコ良く活躍して、

女性に対して余裕があり、男性的にセクシーで、少年のように笑う。

年齢を重ねてこそ、こうした魅力は磨かれるものです。

イケオジ・イケオジ予備軍になれば

交際クラブ・デートクラブでモテるのはもちろん、

人生が楽しくなることは間違いないでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。